Hiroshi Takahashi

Street Photographer

 

Bron in 1978, Tokyo. When I'm in childhood, I took photos my family and snaps. It was my first experiens to using camera and taking photos. I met PENTAX MZ-3 at camera shop, I was working at part time job. I got my camera, and started my work in 1998. After the time, I was using RICOH GR, SIGMA DP series. Now, I'm using FUJIFILM X-T4. I'm shooting cityscape and people in around Tokyo. Tokyo is growing up very fast. On the other side, Tokyo is loosing old style Tokyo. The city repeart destroy and re-birth. I can find new cultures, old cultures, new people, old people, new Tokyo, old Tokyo... These combinations, diversity are so interesting for me. Tokyo has that, so I can't stop shoot the attractive city.

1978年、東京生まれ。子供の頃から家族やスナップを撮っていた。これが、私の最初の写真経験だ。学生の頃、アルバイトしていたカメラ店でPENTAXのMZ-3と出会う。これが私の最初のカメラとなり、1998年頃、本格的に写真を撮り始める。それからRICOHのGRシリーズや、SIGMAのDPシリーズを使っていたが、いまはFUJIFILMのX-T4を使っている。現在は、東京周辺の街の景色や人々を撮っている。東京の変化は早い。常に破壊され、再生している。その反面、古い街並みは失われつつある。そんな新しい、失われつつある、変化し続ける街並みや人々を撮影し続けたい。